top of page

ヴィラモリの物語

ヴィラモリは1960年代初頭に建てられ、2017年にモリ家によって購入されました。ヴィラのユニークな海岸建築は、レヴァントのモンテデッレフォルシュの緑を背景に際立っています。


入り口の大きな大理石の壁は、地元の緑の蛇紋岩と赤い斑岩の大理石でできています。ポルフィド大理石は、サンピエトロ大聖堂や米国議会議事堂の上院室など、歴史的に重要な多くの場所で使用されてきました。

正面の壁にある円形のレリーフは、聖ジョージとドラゴンを表しています。それは家を建てた家族によってナポリで購入されました。

ヴィラにはゲストが利用できる広い庭園があり、バラやレモン、ビワ、イチジクなどの果樹に囲まれています。

DSC_0545_edited.jpg
bottom of page